「ブライアン・ジョーンズの、チェンバロの音のごたる感じで、生きていきたかとよ」(本のレビューブログへのリンクです)

前回、
「次回は小説”69”について書きます」
と予告した通り、村上龍さんの小説「69」について書きます。

本のレビューはコチラ!(本のレビューブログへのリンクです)
http://kaiteki9.info/2010/05/06/brian-3/

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする