ブライアンの映像、その2

中古CDフェアに行き、ブライアン期のブートCDをたっくさん購入してしまった。

価格がかなり安くなっていたので(500円~1000円位がたくさん)、思わず、目に付いたものは買ってしまったのですが、聴ききれな~い。

全てを聴くのには、時間がかかるでしょう。(といいつつ、今聴いているのは何故かクラシック)

「BRIAN’S BLUES」なんて、初めて聴いたような気がするのですが、(正規の)CDに入ってましたっけ?

ナンカーフェルジ作なんですが。
(曲もたくさんありすぎて、頭に入りきらないー)

初心者の私には、まだまだ知らないことがいっぱいです。

おもしろいのは、「Citadel」のレコーディング時のCDで、楽器別の音が聴けるのです。

例えば、ギター、ベース、ピアノの音、というように、いくつかの楽器の音が合わさっているのもあるのですが、メロトロンだけ、の音も聴けるわけです。

中々、こういう聴き方が出来ることはないので、嬉しい^^

だけど、「メロトロンってこういう音だっけ?」と思ってしまったりして、詳しい方に解説して欲しい気持ちにかられます;

見つけました~。↓
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00105/v00978/
ストーンズのドキュメントです。
期間限定(3月1日まで)みたいなので、興味のある方は早めにご覧になってみてください。
ブライアンにも好意的な編集になっていて、よかったです。
(「SWINGING 60 ‘s」のコメントの入れ方(の一部)には、ちょっと悪意に近いものを感じたので)

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする