WYMAN SHOOTS「ビル・ワイマン写真展」

先日、このブログでも紹介した伊勢丹新宿店のビルの写真展に行ってまいりました。
行かれた方、いらっしゃいますか~?

~ロンドンのカルチャーシーン~
「本展は、ビル・ワイマンの2万枚以上に及ぶ写真からピック・アップした、約30点の作品を展示販売するアジア初の個展です」

とのこと。

初めて出会うかもしれないブライアンの写真にドキドキしましたが、ブライアンが写っていたのは4枚だったかな?

笑顔~ッ、みたいのはなかったです。

Tシャツなどのストーンズグッズも販売されていました。

それと、ガラスケースの中に入っていたのは、たぶん5万円強の写真集?(じゃないかもしれません。近くで見なかったもので)

前に吉祥寺店に展示即売会を見に行ったときには、「ご自由にご覧ください」になっていて、じっくり最初から最後まで見てしまいましたが^^;

で、「無理して買うことないか~」っていう結論に達してしまったわけですが。

内容も見ないで、高価な写真集は買えないです~。庶民としては。

ちなみにビルの写真は、30万円弱のものが多かったようです。

(しつこいですが)庶民としては、ポストカードにでもして、安く売ってくれ~と思ってしまいます。

無料のポストカードが置いてあったので、それはすかさずゲットしてきましたがv

あ、でも写真にはビルのサインが入るのかな?

マニアにとっては、絶対欲しいものなのかも。

話は変わりますが、今聴いているCD、

1967年4月15日の HAUTREUST HALL(オランダ)でのライブなのですが、「Ruby Tuesday」のサビの部分の大合唱がいい感じです♪

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする