ブライアンファンだったらチェックしないと!「クマのプーさん展」

ブライアン・ジョーンズファンだったらチェックしないと!の原画展「クマのプーさん展」があります!

ふるさとイギリスから、会いに行くよ 「クマのプーさん展」

公式サイト:https://wp2019.jp/

スポンサーリンク

ブライアンは「クマのプーさん」が好き

何度か書いていますが、ブライアンはクマのプーさんが好きでした。

買取ったコッチフォードの屋敷は、プーさんの原作者A.A.ミルンの家。

そして、そこのプールで亡くなったのです。

↑プーの原作者、A.A.ミルンの屋敷を購入したブライアン(その屋敷にて)

「クマのプーさん」のネタバレ感想↓

昨年、公開された「プーと大人になった僕」の映画レビューも書きました↓

「クマのプーさん展」概要

今回の「クマのプーさん展」は、東京と大阪で開催されます。

東京会場

◆会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura B1F
http://www.bunkamura.co.jp

◆会期:2019年2月9日(土) 〜 2019年4月14日(日)

◆休館日:2月19日(火)、3月12日(火)

◆開館時間:10時 〜 18時 毎週金・土曜日は21時まで(入館は各閉館の30分前まで)

大阪会場

◆会場:あべのハルカス美術館
〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
https://www.aham.jp/

◆会期:2019年4月27日(土) 〜 2019年6月30日(日)

◆休館日:5月13日、20日、27日の各月曜日

◆開館時間:火〜金:10時〜20時、月土日祝:10時〜18時(入館は各閉館の30分前まで)

イベントも開催されるようです。

数量限定グッズセット付きの前売券もあるようです。

初日数量限定プレゼントもあるようです。

先着詳しくは、公式サイトをご覧ください!

⇒ https://wp2019.jp/

グッズ販売もある様子

会場ではグッズ販売もあるようです。

原作者のA.A.ミルンも、挿絵画家のE.H.シェパード男性なんですよね。

意外で、「もう、いやァんなっちゃう!」(プー的言い回し)

あぁ、ハートフィールド行きたいなあ。

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

A.A.ミルン
734円(08/18 17:44時点)
発売日: 2000/06/16
Amazonの情報を掲載しています



ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする