ブライアンの、カウント?

♪人は皆平等だなんて
誰が作った御伽噺
所詮 俺も 君も あんたも
人を蹴落とすのが大好き♪

慌しく動き回りながら、何故かこの歌詞&メロディが繰り返し繰り返し頭に浮かび、口ずさんでしまいました。

「街は沸騰している ’98」、TAKUBANDさんの曲です。

メロディは明るいです。この部分の歌詞にはドキッとしますが。

曲全体のイメージとして、正にバブル崩壊をテーマにした曲なのだと思います。

一夜明けたら、全てを失っていた、というような。

でも、私は争い事が嫌いなので、人を蹴落とすのは好きじゃないです。
蹴落とされたら頭にきますけど。

TAKUBANDの演奏、また生で聴きたいな。(復活ライブ、求むっ(-人-))

********************
さて、久々の更新です。

以前にも書きましたが、「Dear Doctor」のハーモニカ、ブライアンじゃないのかな~って疑問に思っていたのですが、ブートの音で曲の前にカウントが入るのがあって、今までそれは違う人の声かと思いこんでいたのですが、先日聴いていて、ふと、
「これはブライアンの声では?」
と思いました。

それと同じ音を、youtubeで見つけました。↓

これがブライアンの声なら、ブライアンはこの演奏に確かに参加していたことになります。

ブライアンのカウントを合図に始まる「Dear Doctor」(だったら)、いいですね☆
(続く”Factory Girl ”の演奏にブライアンが参加していたかどうかは、微妙みたいですが)

ああっ!youtube 消されてるーーーっ
ROLLING STONES / DEAR DOCTOR (boot version)

……どうでしょうか?
この鼻にかかるような優しい声、

ブライアンの声に聞こえなくもなくも、ありません?(どっちなんだ!って話ですが)

あーっ、映像、観られなくなっているー
カウント入りアルバム、持ってたかな、私、、

おまけ。

映画「パフォーマンス」(この映画のことは以前書きましたので、よろしかったらリンクから、どうぞ)の”Memo From Turner”。

ミックとアニタの映画で、ブライアンには関係ないのですが、この映像に出てくるブライアンの写真が、見たことがないようなものもあったので、紹介しておきます。
Memo From Turner Alternate Take

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする