ブライアンファンだったら観ないと!映画「プーと大人になった僕」

ブライアン・ジョーンズファンだったら観なくちゃ!の映画が、9月14日から上映されます!

「プーと大人になった僕」!

スポンサーリンク

ブライアンはプーさんが好きだった

ブライアンは子供の頃、プーさんが好きだったといいます。

ブライアンの影響で読んだ、「クマのプーさん Winnie-the-Pooh」については、ブログにも書きました↓

↑プーの原作者、A.A.ミルンの屋敷を購入したブライアン(その屋敷にて)

プーの世界にすっかりハマった私は、

「ブライアンとツボが似ているのかも!」

とうれしくなったものです^^♡

好みとしては、ディズニーのプーさんより、原作のクラシック・プーのほうが好きです。

でもこの映画はおもしろそう!

というか、感動的な予感!!

この映画に感動する大人がいるなら、私はおかしくない!

実は私、ブライアンの影響で民族音楽を知りたくなり、その流れでアフリカ、ジンバブエのムビラという楽器を弾くようになりました。

今ではいくつか持っているムビラですが、最初に私のところにきたムビラには特に愛着をもっておりまして。

というのは、なんと裏返してみたら、ブタの顔があったからです!

ムビラとの出会いについては、以前のブログで書いています。物語と動画まで作ってしまいました。

後から気づいたことですが、ブライアンはナンカー・フェルジの真似とか言って、ブタ顔をしてふざけていたことがありましたよね。

↑ブタ顔をする、ブライアンとキース

ブタ顔付きのムビラは、ブライアンかもしれないです!(というのは、超思い込みなので置いといて)

いくつか持っている、どのムビラにも愛着はあるのですが、

特に、このブタの顔が付いたムビラは、まるで家族のような存在で。

弾いていると、大切なアドバイスをくれたり、励ましてくれたり、慰めてくれたりします。

「なにが目的で練習しているのか?」

と、よく聞かれた時期がありました。

やりたいからやってるだけじゃダメなのかな?

と思ったのですが、どうやら、なにかをやるには、なにかの目的が必要なようなんですね。意味がなくても、心が求めるものがあるというだけでは、納得してもらえなかったようです。

楽しいから、とか、やりたいから、とか説明しても納得してもらえなかったので、

「強いて言うなら、(自分のところに来てくれた)ムビラとの絆ですね。家族のような存在なんです」

と説明したら、

「あなたの言い方だと、ムビラがまるで生き物のように聞こえる。ムビラは、単なるモノですよ? あなたのことを頭がおかしいと思うのは、自分だけではないはずです」

と返ってきました。

私、頭がおかしい人、認定されてしまいました。。。TT

でも、でも!

モノに愛着を持つっていう気持ち、誰でもあるんじゃない?って思っていました。

クマのプーさんは、ぬいぐるみですよね。

でもクリストファー・ロビンにとっては、子供の頃からの友達。

大切なことを教えてくれる、友達。

だから、この映画に共感したり感動したりする人がいるなら、私、頭おかしくないんじゃない?って思うんです。

”何もしない”は最高の何かにつながる

「”何もしない”は最高の何かにつながる」、

プーの哲学、好きですね~

絶対、映画館で観たい映画です。

きっと、ブライアンも観に行きたいって思ってる!
(あ、もう公開されている国もあるのかも!)

ブライアン・ファンの皆さん、「プーと大人になった僕」を観に行きましょう~!

私はディズニーの回し者ではないですけどね!(笑)

※後日談:映画、観てきました!

映画館に行ってきました~

↓レビューはコチラ! ネタバレです!

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする