「ビリディアナ」(映画レビューの別ブログへのリンクになります)

「ビリディアナ」1961年公開、ルイス・ブニュエル監督による映画。
カンヌ映画祭でグランプリ受賞。

その後、スペイン政府に「冒涜的である」と批判され、上映を妨害された。
ところが、この傑作は国境を越え評価され、12月にはベルギーで公開され、ブリュッセル映画祭グランプリを受賞。

1962年2月にはイギリスで公開、3月にフランスで公開。日本での公開は1964年だそうだ。
この映画を観たいと思ったのは、先日書いた「BEGGARS BANQUET」というブログで引用したロックジェットの中の四方田犬彦さんのインタビューを読んだから。

「《ベガーズ・バンケット》のアルバム・ジャケットをばっと広げると、「乞食の饗宴」をローリング・ストーンズがやっている写真がありますよね。この光景は見たことがあると思ったわけです。これは、ルイス・ブニュエルの『ビリディアナ』だと。それは、ストーンズのファンはご存知なのでしょうか」

ビリディアナの映画レビューはコチラ!(映画レビューの別ブログへのリンクになります)
http://kaiteki9.info/2007/05/07/viridiana/

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする