Brian’s Birthday♪


今日、2月28日は、生きていたら65歳のブライアンのお誕生日。
Happy Birthday~♪

ってことで、写真はお誕生日を祝って活けてみたお花です。

ブライアンといえば、赤いバラなのかもしれませんが、このバラ、ピンクがかったオレンジ色で、とてもキレイです。

↓花のアップ。(イマイチ、キレイな色が出ない;)

華やかで優しそうなブライアンのイメージってことで^^

さて、お誕生日なので、ちょっとブライアンの気持ちになってみませんか?(なんて、誰にともなく呼びかけてみる)

先日、録画しておいた(70年代後半だか、80年代だかの)ストーンズのライブを観ていて、
「もしも魂というものがあって、ブライアンの魂が今もどこかにあり続けていて、この状況を見ているのだとしたら、自分が抜けた後のストーンズ、今でも活躍しているストーンズのことを、どう思うだろう」
って思ったのです。

(1)自分が抜けた後も人気が衰えず、今でも活躍しているなんて、腹立たしいし、悔しい。
(2)全く無関心。
(3)自分が抜けたとはいえ、自分が作ったバンドが今でも活躍してくれているのは、嬉しい。

さあ、ブライアンになったつもりで、想像してみましょう。(笑)

↓以下は、私の勝手な想像。(というより、妄想)

脱退直後の心境を想像してみると、覚悟はしていたとはいえ、やっぱりストーンズから切られたときは不安だっただろうし、淋しかっただろうし、グループに未練もあっただろうと思える。

でも、自分の道を歩んでいかなくてはならなかったし、気になりつつも、気持ちを切り替えようとしていただろうなとも、思える。

もしかして、自分が抜けた後、グループがダメになっちゃえばいいのに、なんて、ちょっと考えてしまったかもしれない。

「やっぱりストーンズはブライアンがいなくちゃ、ダメだったんだ」
って、みんなに思ってもらえれば、気持ちいいかな、なんて。

別に、自分が抜けた後のストーンズが長続きしてようとしていまいと、関係ないや、って気持ちもあると思う。

でも、「よく頑張るなあ」って、鼻で笑いつつ、感心しているかもしれない。

それで、
「なんだよ、今でもストーンズの代表曲って、俺がいた頃の曲じゃん」
なんて思ってるかも。

「ぶはは、日本のCMで使われちゃったりしてるよー。」
なんて。

「よく頑張るなあ」っていう呆れ顔が、「よく頑張ってるなあ、すげーな」っていう感心顔になって、「関係ないけど、頑張れば」って、少し応援する気持ちになってたりして。

「俺にもあいつらみたいな、タフな精神と身体があればなー」って舌打ちしてるかも。

でもって、たぶんブライアンは、その内容が真実であれ、どうであれ、映画が公開されたことで、自分がまた注目を浴びることになったのを喜んでいるだろうな。

「創始者は俺だよ! みんな忘れてない? 俺だってば!」
なんて、控えめながらも、アピールしてたり。

私も映画のおかげで、ブライアンを知ったので、あの映画には感謝です。

でもってでもって、一人でも多くの人がブライアンのことを忘れず、ブライアンの話をしたり、いろいろなところで書いていたりすることを喜んでいるだろうな。

あまりにも、本来の自分と違うイメージで勝手に描かれていたりすると、憤慨したりしているかもだけど。

「こんなのもアリかな」なんて、微笑んでいるかも。

でもってでもってでもって!(しつこい)

こうして、世界のアチコチで、Birthdayを祝ってもらえてることを喜んでいると思う。

お誕生日おめでとう、ブライアン♪

ひとつでも多くの笑顔が、あなたに向けられますように☆″

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はにわ氏 より:

    DVD買いに行きました♪
    コレクターズで買いましたが、
    なかなかバッジとか、マウスパッドが嬉しいです♪
    誕生日イベントがあちこちで催されていましたねー☆

  2. るか。 より:

    はにわさん、こんばんは♪
    DVD早速買われたんですね!
    私はネットで買うことにしたのですが(平日は買いに行けないし、安かったし)、受取が来週になってしまうのですー(TT)
    私もコレクターズで買いますっ
    早く観たいけど、泣けるんだろうなあ……