in the beginning

発売されたばっかり(だと思う)の、ローリング・ストーンズ写真集「in the beginning」購入!

中々いいですよ!

元気でオチャメなブライアン・ジョーンズの写真がたくさんあって、見てると思わず笑顔になります。

これもビルが寄稿してますし。

やっぱり音楽がブライアンにとっては特別なものだったんだなあって思えたりもします。

これらの写真を見ても、生前彼が語った言葉を読んでも(聞いても)、私にはどうしても彼が「嫌なやつ」には思えません。

ただのファン心理だろって言われちゃえば、それまでですが;

もう一冊最近発売された(のかな?)50,000円以上する写真集のほう(敢えて名前は出さない)の写真展がやっていたので見に行き、写真集の中身が見られたのでパラパラと見てきたのですが……、ま、私的には「in the beginning」のほうがオススメ。(私は小学館の回し者ではありませんが)

50,000円以上の写真集のほうは、初心者の私でさえ、見たことあるっていう写真が多かったような気がして。

写真展は11月28日まで吉祥寺伊勢丹にてやってます。
お近くの方、興味のある方はぜひぜひ。(私は伊勢丹の回し者ではありませんが)

私が行った時、店内のBGMが「Ruby Tuesday」に変わったので、嬉しくなりました。
この曲は元々好きなのですが、それに加えてブライアン作曲説がありますし。

話はそれますが、写真展の場所がわからなくてウロウロしていて、誰かに聞こうかなあとまわりを見渡して、目が合った年配の男性店員さんに聞いたのですが、とっても親切に教えてくださいました。

無料の写真展なのに、「ごゆっくりどうぞ」とまでおっしゃってくださいました。
思わず触れた、こういうあたたかさには心が和みます。

私は以前、「自分は何故かよく道を聞かれる。きっと”道を聞いてくださいオーラ”を出してるんだ」なんて話を書きましたが、”道を聞いてくださいオーラ”っていうのは、本当にあるように思いました。
誰に聞こう……、と思って見回したとき、吸い寄せられるようにその店員さんに声をかけてましたもん。

私は先日、道を歩いていて、後ろから声をかけられて道を聞かれました。
つまり”道を聞いてくださいオーラ”は顔つき(表情)で出しているわけではないんですね。

それと外国人のかたにも聞かれるようになりました。
オーラは国境を越えるんですね!

とはいえ、私は今日の男性店員さんほど親切な対応はしていないのですが。

話をもとに戻します。

その写真展は展示即売会だったですが、20万とか30万とか値札がついていて……、高っ!

マニアの方々には、それくらいの価値があるものなのかもしれませんが、私は見るだけで充分だと思いました。

お店によると思いますが、「in the beginning」も中身見られるようになっているので、見てから買ったほうがいいかもです。

私には満足の内容でしたが、人によって違うと思いますし。

8,400円という決して安くはない価格で、持って帰ってくるのも重たかったですが、その価値充分あり!だと、私は思いました。

ホント、しあわせそうなブライアンが見られて、しあわせー☆

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トシ より:

    はじめまして。トシと言います。ブログに書き込むのは初めてです。ブライアンに関する話し面白くていつも楽しみにしてます。
    そうそう今日写真集自分も買いました。この写真集本当に見たことの無い写真多くてとても良いですよね。
    自分はストーンズブライアンファン歴28年です。何か年がばれそうですね。色んな写真集見て来ましたがこれが一番だと思います。
    ブライアンも良い写真がたくさんあるしこの後プリントアウトして写真飾ろうと思ってます。
    またこういう写真集出してくれないかな?今度は67年頃とかいいかも。ブライアンの写真集みたいな感じで出ると嬉しいのに。まあそれは無いですね。
    またブライアン話し楽しみにしてます。それでは。

  2. るか。 より:

    トシさん、はじめまして。こんばんは☆
    拙いブライアンについての話を楽しみにしてくださる方がいるなんて感激です。
    しかも私はブライアン暦3ヶ月です;
    夏に映画を観るまで、ブライアンの存在すら知らなかったんです。ストーンズのことも興味なかったですし。
    そんな私がこの映画は「絶対観たい!」と何故か思い、観た後、「ブライアンのことが知りたい!」と思い、はまり続けている3ヶ月間なのです。
    初心者ならではの怖いもの知らずで、自分勝手に思うことを書けているのかもしれません……
    ブライアン暦28年のトシさんは大先輩です。よろしかったら、いろいろ教えてくださいませ。
    写真集ですが、いいですよね~
    ブライアンがしあわせそうな写真ばかりで、見てるだけで嬉しくなってしまいます。
    メンバーとじゃれてるのとかも……、いいですよね。
    ああ~、67年頃のもいいかもです!見たいですね~

  3. トシ より:

    るかさんこんばんは。 
    ブライアン暦3ヶ月ですか?なんか3ヶ月とは思えませんでした。
    自分は28年ですが、ただ何となく28年経ったと言う感じです。
    最初の頃の方が熱心にいろんなブライアンに関する本やビデオなどを見て勉強してましたね。学校の勉強はおろそかにしてましたけど(笑)
    最近ある人のお通夜に行ったんですが、ブライアンが着てたのと同じ黒のモッズスーツ着て行きましたよ。まあお通夜用に買ったわけではないのですが、着るとブライアンになった気分でした。この服25×5のビデオの中でもインタビューの時着てました。もうこのビデオ観たかな?
    写真集やっぱりこれいいですよね~
    本当にブライアン楽しそうだしとても嫌な奴には思えないですよ。
    他のメンバーの写真も見たこと無いようなのが多くて良いです。
    全部カラーだと最高なんですが。もし67年写真集出れば全部カラーで見たいですね。特に67年はブライアンの服装が派手で是非カラーでと思いますよね。
    それから映画のDVD発売まだかな?待ち遠しいですよね。

  4. るか。 より:

    トシさん、こんばんは☆
    この3ヶ月で、ものすごい勢いでのめりこんでいるので、ブライアンにかかる出費もかさんでいます。笑(←実は笑い事でもない;)
    おっしゃるとおり、たぶん最初だから、のめりこみ方が激しいのだと思います。
    そろそろ落ち着いてもいい頃かと思っているのですが。
    25×5、観ましたよ~。
    ストーンズの映像ものでは、あれが一番キレイな映像ですよね。
    DVD化されないのが不思議です。
    このまま世の中の映像物全てDVD化→ビデオ消滅とともに自然消滅してしまうのでしょうか?
    黒のモッズスーツ……、オシャレですね~!^^
    映画って「ストーンズから消えた男」のですよね。
    1回目はブライアンのこと、まるで知らなくて観にいって、泣きました。
    2回目は、少しだけお勉強して観にいって、やっぱり泣きました。
    たぶんDVD化までにはあと数ヶ月でしょうか。
    観れば悲しくなるくせに、きっと買っちゃいます^^;