わたしのiPod

私のiPodは「第一世代」である。
今や、第六世代?くらいまで出ているそうなので、
いつの間にか、とても古い型になってしまっているようだ。

友達に、
「それ、なに?」
と聞かれるくらい、古い型になっているようで、
「あ、あいぽっどだよ」
と答えると、
「え? それがiPodぉ??」
と言われてしまうくらいなのだ。

でも別にどこも壊れていないし、普通に音楽が聴けるし、
それ以上のことをiPodに望んでいないので、
これでジューブンなのである。

だけど、他の人たちが新しい型を使いこなし、
タッチパネルやらをすいすい操作しているのを見ていると、
やっぱり、「新しいの、いいなあ」などとも思ってしまい、
同時に、古い型を使っていることが恥ずかしくなってしまい、
「音楽聴きながら歩かなくたっていいさ!」
と最近は、iPodを使うことをしなくなっていた。

が、
先日、歩きながら、「音楽聴きたいなあ~」と思い、久しぶりにiPodを取り出し、音楽を聴いた。

ぅお~~~
疲れていた頭のコリコリが飛んでいき、、
「音楽って、素晴らしい!!」
って思った。

ストーンズの泥臭いブルースのカバーを聴いていたら、ブライアンに、
「これ、この曲いいだろ?」
って言われているような気持ちになって、
「うんうん、いいよ、ブライアン、この曲、最高だよ!」
なんて、ウキウキしたり。

何年か前、ミックが日本人ファンに向けたメッセージとして、
「曲の歌詞の順番を間違えたことを指摘された。そんなことを言ってくるのは日本人くらいだ。
俺が作った曲なんだから、俺が歌えば、それが正解なんだよ」
みたいなことを語っていた。

なるほど。

ということで、ミックにならって、
「古い型だっていいんだよ。使っている私がいいと思っているんだから、これを使うのが正解」

……ん? こういうことじゃない? なんか違う? ま、いいじゃないですか。

以前、書きましたが、「Let’s Spend The Night Together」の中で、ミックが「ビビんな!!」と叫んでいます。コチラ

もちろん、空耳です。

でも、聞こえるのです。

よ~し、古い型のiPodだって、ビビんないぞぅー!!

もう一度、ミックの「ビビんな!」を聴いて、勇気をもらいましょう。
1分59秒のあたりです。
「ビビんなぅ!」

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする