ジンバブエへの旅(出発まで)

そもそも私は、ロンドンに行きたかったのだ。

ロンドンを拠点にブライアンのお墓参り、そして最期の地となったコッチフォードに行きたいと。

しかし、比較的温暖だという冬のロンドンが、今年は寒波で空港閉鎖にまでなっているという。

それじゃ、行けない……、と、そこで浮上してきたのがアフリカ行き。

ブライアンの影響で民族音楽、特にアフリカの音楽に触れるようになった私。

頭では、
「旅慣れてもいない、英語力もない私が、しかも一人でアフリカなんて危険でしょ!」
と不安を感じているのに、何故か流されるようにアフリカ行きの準備が整っていった。
行こうと思ったのはジンバブエ。

私が持っている豚のムビラに、
「ジンバブエに行こうよー。自分が生まれたところを見てよー」
と誘われた気がした。

思い込みだと言われようが、本当にそう感じたのだ。

旅に詳しい方に紹介して頂いた格安航空券のサイトで、いい感じ(日程)の航空券をゲット、
やはり紹介して頂いたサイトでホテルを予約。

旅行保険に加入し、事前に両替も済ませた。

今回は超駆け足の旅で、
1日目、日本を出発、日本→香港→ヨハネスブルグ(南アフリカ)→ハラレ(ジンバブエ)の乗り継ぎで、
2日目の昼過ぎに現地に到着。
3日目がフリータイム、
4日目の昼過ぎにジンバブエ出発、
5日目、日本に帰国。

最初は不安ばかりで悪夢にうなされたりもしましたが、
準備をしているうちに少しずつ楽しみになってきた。

しかし、また出発2日前くらいにネガティブの波が押し寄せてきた。

「行っても楽しくないに違いない。いやな思いをして、落ち込むことになるだろう」

そしていよいよ前日。

不安の波にさらされながら、「行ってらっしゃい」メールが届く中、
ふと航空券控え(eチケット控え)を再確認した。

8:55出発のフライト、間違いない。

成田には2時間前に行かなくちゃいけないから、夜明け前には家を出なくちゃ……、
と、そこで初めて気づいた。

「えっ!? 成田発じゃなくて、羽田発になってるッ!」

そう、今回のチケット、帰りは成田着ですが、行きは羽田発だったのだ。

妙にテンションが急上昇。

だって、もしも気づかずに成田に行っていたら、今までの準備、全部無駄になっていたかもしれない!

成田に行ってから羽田に向かっても間に合わなかったかもしれない!

きっと成田空港で大パニックになっていた!

き、気づいてよかったー……

あまりに興奮したせいで、不安も吹き飛んでしまった。

思えば、ブライアンは好きなブルースのルーツがアフリカにあると思い(なぜならばブルースを歌うのは黒人だったから)、アフリカの音楽に興味を持ち、ジャジューカを録音したわけですが、
そこで亡くなってしまったので、アフリカの音楽に関してはジャジューカまでで終わってしまった。

でももっと長生きしていたら、もっとアフリカの音楽を知りたいと思って、モロッコから少しずつ南下していったかもしれない。

つまり私は、ブライアンが果たせなかった”ジャジューカその後”を体験しに行くのではないか。

今までも日本国内のライブには行っていましたが、やはり現地を体験するというのは別物だと思う。

滞在よりも移動のほうが長いという旅、

さあ、いざ、出発![E:airplane]
ジンバブエへの旅(現地到着まで)」に続く。

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. メイン より:

    行く前に心配したのがかえって不安感を煽っちゃいましたね。ごめんなさい。
    ホント飛行場気づいてよかったですねd(^o^)

  2. るか。 より:

    いえいえ、お気遣いいただきうれしかったです。
    ありがとうございます。
    本当に、羽田空港であることに気づいてよかったです。
    前日にメチャクチャ焦りました~( ̄◆ ̄;)