ブライアンの映像

ブライアンがいた頃の映像DVDを新たに入手したところ、まだ見たことがないのがたくさんあった。
ブライアンフリークの方たちにはおなじみの映像かもしれませんが、その中からいくつか、印象深かった映像をご紹介します。

まず、「Play With Fire」

この映像だけを見ると、「かっこいいじゃん!」って思えるかもしれませんが、他の動き回る演奏シーンを見た後にこれを見ると、
「ふっ、この演出は??」
って、おかしく感じた。

ミック以外のメンバーたちは楽器を演奏することなく、手持ち無沙汰で(たぶん)無表情でカッコつけていなければならないのだと思いますが、私だったら笑っちゃうなあ、と思っていたら、最初からいきなりブライアンも笑っていた。(ビルもちょっと笑っている)

その後、笑っちゃダメだと表情を引き締める感じなのですが、
「これ、無表情でいるのキツイな。私だったら、一緒に歌ったりして気まずさを紛らわすかなあ」
と思っていたら、ブライアンもちょっとだけミックに合わせて歌っていた。

ミックも歌いながら少し笑っていますが、視線がブライアンの方を見て笑っているような場面もあり、このときブライアンは映っていないので、ミックと目が合ったのかどうかは確認できないのですが、もしかしたらおもしろい顔でもしちゃってたのかな?

こういうのを見ると、この頃はミックともいい関係だったのかな、とちょっとホッとする。

次に「That’s How Strong My Love Is」

ラストのほうで、ブライアンが気持ちよさそうに歌っています。
コーラスつけているのかな? 声は全く聞こえませんが。
ノッているようで、こういう画像は嬉しいですね。

次に「Walking The Dog」

DVDのリストにあったので、「やった! ブライアンのコーラス(ボーカル)が聴ける!」と喜んだのですが、これは明らかに口パク;

この映像だったら、以前にも見たことがあった。

でも口パクにしろ、とにかくブライアンが楽しそうなのでマル◎
こうやって見ると、この曲、とってもかっこいい☆ですね。
生で歌って欲しかったものです。
ちなみに、この曲の口笛はブライアンです。

サイト上の映像は見つけられなかったのですが、「Down The Road Apiece」でカメラワークが不思議な映像がありました。(同じ曲の違う映像はyoutubeにもあったのですが)

カメラがブライアンによっていくのですが、何故かブライアンの頭(ブロンドの髪)のドアップに。

普通は顔によっていくものではないでしょうか。

当時のカメラワークは不思議だ~と思いました。

それと「(I can’t get no)Satisfaction」。

オリジナルデモテープにはブライアンのハーモニカが入っていたそうなのですが、この曲を演奏する映像の中で、少しだけブライアンがハーモニカを演奏しているものがあって、嬉しかった。

しかし、たかが40年ほど前の映像たちにも関わらず、かなり画像が荒く、白くトンでいるようなものもあり、誰が誰なんだかわからないものもあります。

現代のきれいな映像で、もっとブライアンを見たかったです。

話は変わりますが、某店で、「超オススメ! ストーンズのデビュー前の音源!」というような謳い文句のCDがあったので即買いしました。

曲目(年代)を見ると、デビュー前の曲は数曲だけでした。

しかし、音がひど~い!

まるで、カバンの中にレコーダーを入れて会場に入って、こっそり録音したような音。(といっても、私はカバンの中にレコーダーを忍ばせて、録音した経験はありませんが)

「LITTLE BOYS BLUE」(正確には「LITTLE BOY BLUE & THE BLUE BOYS」?)とあったので、なんだろうと思ったら、これはストーンズとしてのデビュー前に学生のミックが、友だちのディック・テイラーたちと作ったバンドなんですね。

後にキースも参加したそうで。ちなみにピアノ担当はスチュこと、イアン・スチュアート。

ブライアンも彼らと出会ってから、ギターとハーモニカで参加したこともあるようですが、たぶんこのCDに収録されている曲には参加してないような。

音が悪いので、ボリュームをあげないと聞きづらいのですが、今度きちんと聞いてみよう。

それとこのCDについていた冊子(というほどでもない何折かになっている紙)に簡単なメンバーへのインタビューが載っていた。

以前、紹介した「Q&A」と重なる部分が多いのですが、誕生日とか、好きなアーティストとかについて答えていて、ここでもブライアンは年をサバよんで、1944年生まれとなっている。(ミックとビルもサバよんでいる)

ここでブライアンの「AMBITION」として、”to stop smoking”となっている。1日に60本吸っている(吸っていた)そうだ。

ブライアンの体質に喫煙は絶対によくなかったと思うので、きちんと禁煙できたらよかったのに。

でも、、周りの人たちが吸ってたら、本人が吸わなくてもあまり意味がないのかな。

当時の映像や写真を見ると、他のメンバーもスパスパ吸ってますものね。

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする