「I Wanna Be Your Man」by THE ROLLING STONES

ビートルズがストーンズに贈った曲、「I Wanna Be Your Man」。

ビートルズが絡んでいるせいなのか何なのかよくわかりませんが、何故かストーンズのベスト盤などには収録されていない。

でもこの曲、ブライアンのスライドギターがカッコいいし、映像だけじゃなくてCD欲しいなあと思っていたところ、思いがけず発見。そして購入!

ライブ映像だと歓声がすごいせいか、イントロなどよくわからなかったのですが、CDで聴いたらイントロもカッコい~!

音はあんまりよくなくて、スライドの部分もボワボワしちゃってるんですが、ノリノリのブライアンのコーラスも聴けるし、とりあえず嬉しい。

しかしこの曲、2分もないんですよ。短っ!

その上、買ったCDは2枚組みだったのですが、1枚はCDプレイヤーで再生できず。

認識しないみたいです……。

パソコンだと聴けるので、それが救いですが。

まあ、この手のCDにはよくある、というか別に珍しいことではないのでしょう。
(その後、この手のCDではなくても、この曲が入っているCDがあることを発見。聴ければいいので、ま、どっちでもいっか)

話はずれますが、「I Wanna Be Your Man」というタイトルを見ると、The ALFEEの「恋人になりたい」を思い浮かべるのは私だけでしょうか。

先日も、さんまさんの特番で歌ってました。
♪I Wanna Be Your Lover コ・イ・ビ・トになりたい!♪って。
(”恋人”の部分をカタカナにしたのは、なんとなく曲調がそういう雰囲気だからです。笑)

この曲、明るくて可愛くて好きです。切ないけど。

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする