続:偉大なるローリング・ストーンズへの”40”のQ&A

先日、紹介したQ&Aは、私が勝手におもしろそうな部分を選んだのですが、残りのQ&Aも紹介しておきます(^^)/

☆本名☆
ミック……マイケル・フィリップ・ジャガー
ブライアン……ブライアン・ジョーンズ
キース……キース・リチャーズ
チャーリー……チャールス・ロバート・ウォッツ
ビル……ビル・ワイマン
ミックとチャーリーのように書くなら、ブライアンは「ルイス・ブライアン・ホプキン・ジョーンズ」、ビルは芸名で本名は「ウィリアム・ジョージ・パークス」ですね。

☆誕生地☆
ミック……ケント州ダートフォード
ブライアン……チェルテンハム
キース……ケント州ダートフォード
チャーリー……ロンドン
ビル……ロンドンのルイスハム

チェルテンハム……、って。
”チェルトナム”と表記されていることが多いですが。

☆瞳の色☆
ミック……ブルー
ブライアン……緑がかったブルー
キース……ブラウン
チャーリー……ブルー
ビル……グリーン・ブラウン

☆髪の色☆
ミック……ネズミ色
ブライアン……ブロンド
キース……ブラック
チャーリー……ブラウン
ビル……ブラック

ネズミ色っていう色は、ピンとこないです。ミックの髪の色ってネズミ色だったんですね。

☆父母の名☆
ミック……ショー&エヴァ・ジャガー
ブライアン……ルイス&ルイザ
キース……ドリス&バート
チャーリー……MR&MRS.ウォッツ
ビル……ウィリアム&キャスリーン

☆兄弟姉妹☆
ミック……クリストファー(弟)
ブライアン……バーバラ(17歳の妹)
キース……9人
チャーリー……リンダ
ビル……ジョン、ポール、ジュディ、アン

確かブライアンと妹さんは4歳違いだったと思うので、このQ&A当時、ブライアンは21歳だったのでしょうか。
でも、このQ&A自体、年齢をサバよんでいるから……、うーん、複雑。

☆現在の家☆
ミック……ハムステッド
ブライアン……ロンドン
キース……ハムステッド
チャーリー……ミドルセックス州ウェンブリー
ビル……ケント州ベッケンハム

☆演奏する楽器☆
ミック……ハモニカ
ブライアン……ギター、ハモニカ
キース……ギター
チャーリー……ドラムス
ビル……ベース・ギター

☆学校☆
ミック……ダートフォード公立中等学校/ロンドン経済大学
ブライアン……チェルテンハム公立中等学校
キース……ダートフォード・テクニカル・スクール/シドカップ・アート・スクール
チャーリー……タイラーズ・クロフト、ハロウ・アー・カレッジ
ビル……ベッケンハム・公立中等学校

イギリスの学校の形態がよくわかっていない私ですが、中等学校っていうのが、つまり高校のこと??

☆芸能界入りした時の年令☆
ミック……18才
ブライアン……18才
キース……18才
チャーリー……18才
ビル……21才

これも年齢をサバよんでいる関係で、正確ではないのでしょうね。

☆最初の公演☆
ミック……マーキー・クラブ
ブライアン……マーキー(Oxford Street、W1)
キース……(同じ)
チャーリー……マーキー(アレクシス・コーナーと一緒に)
ビル……マーキー(ロンドン)

☆テレビ・デビュー☆
ミック……THANK YOU LUCKY STARS,
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

63年6月7日のことらしいです。(別の本には、7月7日と書かれている。どっちがホント?)

☆ラジオ・デビュー☆
ミック……SATURDAY CLUB
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

録音は63年9月23日、放送は10月26日、かな?(曖昧;)

☆最初の重要出演☆
ミック……ポップ・プロム(アルバート・ホール)
ブライアン……ロイヤル・アルバート・ホール・ポップ・プロム
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

64年2月1日のポップ・ショーのことでしょうか?

☆ベスト・セラー☆
ミック……”イッツ・オール・オーバー・ナウ”
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

”イッツ・オール・オーバー・ナウ”は64年にNO.1になった曲なので、このQ&Aはその頃のものなのでしょう。
私はもっと前、63年のデビュー直後のQ&Aかと思っていたのですが。

☆レコード・レーベル☆
ミック……デッカ
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

☆マネージャー☆
ミック……エリック・イーストン&アンドリュー・ルーグ・オールダム
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

☆レコーディング・マネージャー☆
ミック……アンドリュー・ルーグ・オールダム
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

☆エージェント☆
ミック……エリック・イーストン
ブライアン……(同じ)
キース……(同じ)
チャーリー……(同じ)
ビル……(同じ)

☆音楽上の影響☆
ミック……多種多彩
ブライアン……R&Bのグレート・アーチスト全部
キース……チャック・ベリー
チャーリー……いろいろな世界のいろいろな人々
ビル……チャック・ベリー

☆好みの歌手、アーチスト☆
ミック……チャック・ベリー、ジミー・リード、ボ・ディッドレー
ブライアン……ジョニー・キャッシュ、ボ・ディッドレー、ジミー・リード
キース……チャック・ベリー、シュレルズ、クリスタルズ、マディ・ウォターズ
チャーリー……ボ・ディッドレー、マディ・ウォターズ、ミック・ジャガー、バディ・グレコ、サミー・デヴィスJr、ピカソ
ビル……チャック・ベリー、ジミー・リード、ジェリー・リー・ルイス、レス・ポール

☆好みの俳優、女優☆
ミック……ソフィア・ローレン、スティーヴ・マックイーン
ブライアン……アンソニー・パーキンス
キース……ポール・ニューマン、ソフィア・ローレン、ジンクス
チャーリー……全部好き
ビル……カーク・ダグラス、バート・ランカスター、ジーナ・ロロブリジーダ

☆好みのバンド☆
ミック……(ノーコメント)
ブライアン……マディ・ウォターズ・バンド
キース……フリント・ストーンズ
チャーリー……沢山ある
ビル……チャック・ベリー・コンボ

☆好みの作曲家☆
ミック……J・ライバー&M、ストーラー、ジョン&ポール、チャック・ベリー
ブライアン……ウィリー・ディクスン、バッハ、レノン&マッカートニー
キース……ゴフィン&キング、チャック・ベリー
チャーリー……ジョージ・ラッセル、ギル・エヴァンス
ビル……コール・ポーター

☆映画のデビュー☆
ミック……(ノーコメント)
ブライアン……(ノーコメント)
キース……SHEIK OF ARABY WITH RUDOLPH VALENTINO
チャーリー……(ノーコメント)
ビル……(ノーコメント)

キースだけが映画デビューしてたんですね。

発見。
↓「Charlie is My Darling」のブライアンのインタビュー部分です。↓
「Charlie is My Darling」って、どんな映像なんだろうと思っていたら、どこか(いろいろなDVDなど)で観たことがある映像だったんですね。
他の字幕入りDVDで観たところ以外はブライアンの話していることが、わかりません;;
英語が得意になりたいなあ。
どなたか英語が得意な方、訳して教えてください。プリーズ<(_ _)>

※追記
上記の映像、消えてしまったので、ブライアンがインタビューにこたえている別の映像、貼っておきます。

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ロング カーデ ロングカーデガンを着たヒヨコ。。。 より:

    ロング カーデ ロングカーデガンを着たヒヨコ。。。

    メンズのニットロングカーデとかニットロングコートとか、私のイメージではローリング・ストーンズのミック・ジャガーとかビートルズのジョン・レノンとジョージ・ハリスンなんですよね。

  2. トシ より:

    こんばんは。
    「チャーリーイズマイダーリン」は字幕入りが「ローリングウィズザストーンズ」と言うタイトルで出てますよ。今は廃盤です。ブライアンがインタビューで映画の事や結婚の事とか話してます。ただDVDは出てないですけど。このビデオは何故か画像が少し暗いんですよね。それがちょっと当時不満でした。
    ローリングストーンズ物語は確か一番最初に買ったストーンズ本です。随分長い事読んでないです。丁度ストーンズファンになって間もない頃です。Q&Aで少し思い出しました。これいい加減な感じですよね。
    最近久しぶりに「孤独な反逆者の肖像」読んでます。これもう読みました?

  3. るか。 より:

    こんばんは☆
    「Charlie is My Darling」のビデオがあったんですね!
    知りませんでした。
    しかし廃盤……、字幕なしのブートのようなDVDが出るのなら、これをDVD化して欲しいものです。
    これって66年公開ですよね。
    撮影されたのは、既にリンダが出産して、アニタとも出会っていた頃でしょうか。
    それでも結婚は考えてなかったんですね。
    というか、これを観た時、ブライアンは本音で話しているというより、ストーンズのイメージで多少演技しているのかなって感じました。
    映画について話している部分は、字幕を見たことがないのでわからないのですが、「フィルム」って言ってたのは聞き取れたので、映画について話しているのかな?って想像していました^^;
    映画を作るとしたら……、っていう話だったのでしょうか??
    「孤独な反逆者の肖像」は読みましたよ~
    たぶん私が初めに読んだブライアン本です。
    本を読むごとに、いろいろな解釈があって、真実はどれなんだろうって考えてしまいます。

  4. トシ より:

    こんばんは。
    「チャーリーイズマイダーリン」はそうです66年公開です。
    本当にこれ早くDVD化して欲しいですよね。これブライアンの顔長く観れて良いですよね。ブライアンのインタビューは貴重だし。
    このインタビューの時はまだアニタと会ってません。この1週間後くらいにアニタと会うんですよ。
    そのせいか結婚のことどう思うか?と聞かれてもブライアンは簡単さそういう子に出会ってないからと答えています。
    このインタビューでのブライアンは言葉を選んで慎重に話してる感じがします。
    映画の話はブライアンは映画作りには興味が有って友達が面白さを教えてくれたと言ってます。
    その友達は誰でしょうね?それからブライアンは今やってるけど内容は完璧さとも言ってました。ブライアンの作った映画観たかったな~
    そういえば孤独な反逆者の肖像は初めて出たブライアンの本なんですよね。その後色々出ましたけど。当時はブライアンの本が出ると言うんで嬉しくてたまらなかったです。

  5. るか。 より:

    こんばんは☆
    アニタと出会う直前のインタビューだったんですね!
    でもアニタと付き合ってるときも、ブライアンは結婚については否定してますよね。
    本当にー、DVD化して欲しいです。
    一応公開された映画なのだから、DVD化されても不思議ではないのに。
    ブライアンは映画を作っていたんですね。
    自分が出演するのではなく、制作側だったのでしょうか。
    映画のおもしろさを教えてくれたのは誰でしょう?
    ビートルズ? ビートルズの映画は既に公開されていたはずだから。
    またはビルの本に、ブライアンはミュージシャン仲間を離れて他のアートの連中と付き合い始めたとあり、「フランスに、おれのことを理解してくれる連中がいるんだ」と本人が言っていたそうなので、そのアート仲間でしょうか?
    でも、その人たちと付き合い始めて、ブライアンは人生の坂を転げ始めたそうなのですが。
    内容が完璧なブライアンの映画、観たかったですねー。
    どこかに残ってないのかしら??
    65年7月にアランが持ち出した映画の話が66年9月当時、計画は一向に進んでいなかった、とあるので、もしかして、この映画の話かもしれませんね?

  6. 黒光りする実話の重み!

    どちらに肩入れするでもなく、刑務所長カール・マルデンと本音をぶつけ合うバート・ランカスターがこれも、渋く迫力を持った人間像を構築して、無類の代表作だろう。小さないさかいで刑務官さえ殺害してしまう男が、独房の中を鳥かごでいっぱいにして病に倒れる鳥たちの特効薬を発見するところから、助命運動が巻き起こる辺りも実に静かに語られる。

  7. aki より:

    こんばんわ。
    以前一度コメントしたことがある者です。
    覚えていらっしゃるかな?
    昔の記事だし、もう必要ないかもしれないけど、
    私の友人に訳してもらっらので一応書きますね。
    まだ僕が知りたいと思うような女の子には出会えていないんだ。
    2人の人間が恋に落ちるのは一瞬だと信じてる。
    一瞬で、出会った瞬間分かりあえると思うんだ。
    ・一年の試験的な結婚について
    ~サインをした瞬間から自分の全ての人生が消えてしまう気がするんだ。
    だから結婚するなら一年だけの試験的な結婚の契約をするよ。
    永遠っていうのが怖いんだ。
    一年だけの方が幸せだよ。
    ・今はフィルムを作ることに興味があるんだ。
    男と女、たった二人だけを使った映画をね。
    いろんなテクニックを使って、抽象的なイメージだったりとか、全くの新しいアイデアじゃないかもしれないけど何か新しいような映画だよ。
    コマーシャル的でもないしね。
    訳合ってるかな?
    この一週間後にアニタと出会ったんですね?
    なんだかすごいですね。
    私も、信じていますよー
    必然の話!
    それとシンクロニシティなんか、良く感じます。
    また遊びにきます^^♪

  8. るか。 より:

    こんばんは~
    akiさん、もちろん覚えてますよ♪
    訳、ありがとうございますっ!
    一年契約の結婚の話はどうなんだろう?って思いますけど、ブライアンはロマンティストですよね☆
    でも一瞬でわかりあえるかなあ、ホントに。
    なんて、ブライアン、否定的でごめんなさい。(と謝っておく)
    字幕がないブライアン関係の映像を観るたびに、自分の英語力のなさにガックリしています。^^;
    聞いているうちに、ある日、突然わかるようにならないかな、なんて。
    ブライアンが作った映画、観たかったですね。
    どこかに少しでも残ってないのかしら??
    また遊びにいらしてくださいね^^♪
    (ふふ、偶然じゃなくて必然って、やっぱりありますよね)