「アイム・ノット・ゼア」”I,M NOT THERE”(映画レビューの別ブログへのリンクになります)

「アイム・ノット・ゼア」(監督:トッド・ヘインズ、キャスト:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア、ヒース・レジャー、ベン・ウィショー、マーカス・カール・フランクリン他)を観てきました。

「詩人、アウトロー、映画スター、革命家、放浪者、ロックスター 全てボブ・ディラン 6人の豪華キャストが演じる、生ける伝説」
という謳い文句のこの映画、日本での公開前から評価が高かったようで、最近ブライアンつながりでボブ・ディランにも興味を持ち始めた私としては、予告を観た時から、
「観たい!」
と思っていたのですが、早速観てきました。

ちなみに「ディラン本人が初めて公認した”真の”ディラン映画」だそうです。

レビューはコチラ!(映画レビューの別ブログへのリンクになります)
http://kaiteki9.info/2008/04/27/im-not-there/

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. soramove より:

    「アイム・ノット・ゼア」野心作だけど不親切な出来

    「アイム・ノット・ゼア」★★★
    ケイト・ブランシェット 、ヒース・レジャー 、リチャード・ギア 主演
    トッド・ヘインズ 監督、アメリカ、2007年、135分
    今現在生きている人を
    伝説のように描くのは
    見てるほうもちょっと居心地が悪い。
    この映画は歌手ボ……